知事公邸

昨日は知事公邸にて誘致企業と協力企業が集まり知事を囲んだ懇親会に参加しました。

自分は知事公邸に行くのは二度目で15年ほど前に塩谷知事時代、熊本県工業連合会の生産連携グループGamadasで懇親会に呼んでいただき参加いたしました。

日頃から工業連合会を通じて商工関係部署との方々とお話しする機会はあるのですが、知事、誘致企業が一堂に集まる機会はめったにないことです。

ものづくりの話もさることながら弊社は保育園経営も行っている立場でお話させていただきました。

現在の保育園設置の一番のハードルは「設置者がその地域に保育園を建設することに対しての同意を取ること」というルールがある

保育園を必要とされる場所は住宅街であり、例えばそのような場所に計画をたて、もし認可が下りれば保育園を建設しますが良いですか?

と地域住民に同意をお願いする。ほとんどの人が子育ては大切、子供は国の宝であると認識していると思うが、いざ目の前にできると、子供の声がうるさいなど

なかなか賛成できないという現実がある。当然、夜仕事して昼間は寝ているから、老後は静かな場所で暮らしたいからなど

色んな立場があるので仕方がないことだと思う。

ならばどういった立地が良いのか?一つの選択肢として私たちのような企業が立地している工業団地内であるとか事業所内は同意は取りやすく

なおかつ働く保護者の近くに安心して子供を預けられる保育園があれば昨今の人材不足の解消に一役買うのではないであろうか

現在国の施策でも企業主導型保育事業というメニューも用意されており、熊本県においても今後の子育て支援の充実をさらにお願いしたい。

DSC_018920180228072238