社内研修

日常の生産に追われ、社内研修などに時間を割くことができずにいましたが

最近、生産が増えたこともあり、先輩社員が新人社員に仕事を教える場面が増えてきました

慣れていないこともあり、教える側は「教えました、理解してると思います」

教えられる側も「教えてもらったけど理解できていない、理解できてないが、何を聞けば良いのかさえわからない」など

中々効率的に教育、指導ができない。

そこで久々に人に関わる問題を勉強することにしました。

第1回目は監督者のための TWI(Training Within Industry)トレーニング ウィズイン インダストリー

「人の扱い方」について学びました。

私は何度か受けた研修ですが、その時々で気づかされることがあり

改めて繰り返し学ぶことの重要性を再確認させられました。

今後も、仕事の教え方、仕事の教わり方、3Sと学んでいきたいと思います。

昨日、今日と学んだことが知識として習得し、実行し、現場の生産、品質向上、職場環境の改善につながっていくことを願うばかりです。

DSC_0552 DSC_0556