震災から学び備える

DSC_0896

昨日は政府系銀行の懇話会に参加

宮城県中小企業研究会のメンバー30名ほど

熊本にお迎えして熊本地震からの復旧、復興状況の報告

互いの震災経験を踏まえて意見交換させていただきました。

まだまだ仮設住宅での生活をされている方もたくさんいらっしゃいますが

公費解体78.8% 災害廃棄物処理75.1%

と複旧も進んできました。

熊本でもたくさんの尊い命が失われましたが

東日本大震災では死者15894名、行方不明者2562名

改めて未曽有の被害であったことを胸にしっかりと刻み

今後の災害対策に生かさなければと感じました。