初めての試み

本日熊本市西区花園の柿原神社の鳥居設置工事に行って参りました。

今回は設置後に塗装を施すという初めての試み

工事に関しては釣り上げる時など傷が入ることを気になくてよいので

断然捗りました。

梅雨なので天気と相談しながらの塗装工事ですが

なるべく早く完了して氏子様に引き渡したいと思います。

 

DSC_0811 DSC_0813 DSC_0814

総会シーズン

昨日は熊本県工業連合会の総会でした

今年は役員改選の年で会長以下大幅に改選されました

自分も副幹事長という役目を仰せつかりました

熊本県の震災復興、工業発展に微力ながら貢献できればと思っています

 

その後は熊本にて求人情報誌を主な生業としている会社の落成パーティーに出席させていただきました

昨今では求人にとどまらずゴルフ場の経営、今回は山鹿市においてシルクの生産工場を建設されました

もともと山鹿には蚕産業が盛んな土地であったとのこと

休耕地に植林し、廃校になった学校跡地に工場を建設され

地域に対する貢献は大変大きいものであると推測する

是非、熊本で生産されたシルクが世界で評価されるようなことを期待しつつ

物は違えど「ものづくり」という点では同じ

共に成長していきたいと感じた落成記念パーティでした

 

DSC_0770 DSC_0773

展示会

DSC_0756

久々に展示会に行きました。

高機能プラスティック展、接着接合、フィルム、セラミック、液晶、有機、金属と

盛りだくさんの展示会。さすがに一日では関心のあるところが中心となりますが

色々と使えそうな工具、消耗品、日々進歩している機械装置、材料など

確認することができました

 

ものづくり補助金

DSC_0741

28年度補正予算のものづくり補助金に採択されました

工作機械を導入させてもらうのですが

今回の目的は雇用の拡大と賃金アップのようです

機械を導入して生産性を上げて賃金を上げるという筋書き

賃金が上がることは良いことです。ただ競争力を失う要因の一つ

さらなる知恵と工夫と行動力で両立が継続していけるように

努力しなければと思う一日でした。

卒園旅行スケート

毎年2月に卒園を控えた年長さんのクラスが卒園旅行としてスケートに出かける

自分は母親に幼少のころスケート教室に通わせてもらったことと、大学の授業でスケートを選択した

こともあってホッケー靴を持っている。そんなことでこの行事は毎年私が先生を務めています

当然5歳なのだからスケートは初めてという子がほとんど。しかし2時間程度の時間なのですが

最後のほうにはほとんどの子供が自分で立てるようになり滑れるようになります

「子供ってすごい」って毎年感心させられます

うちの保育園ではこの時期になると年長さんは就学準備のために

文字の読み書き、算数などの勉強もします

卒園まであとわずかですが色んな経験をして元気に小学校へ

入学してもらいたいと思います

148694267768314869426874641486942672259

 

 

いよいよ工事スタートです

いよいよ復旧工事がスタートです

まだグループ補助金も正式採択は受けてないのですが

3月で完了できるようにようやく業者さんの段取もでき

今日からスタートです。

まずは屋根工事。朝から足場業者さんの手際の良さに見とれております

ものが何であれ熟練職人さんの仕事は見ていてカッコいい

うちの会社の職人もそうあってほしいですね

とにもかくにも3月まで安全に工事が完了しますように・・・

DSC_0594

賀詞交歓会

昨日は中小企業団体中央会の賀詞交歓会に出席

色々な業界の方から話をお聞きすると、大方今年は忙しいとのこと

参加者の顔色も幾分よく見える

忙しいことは良いことです。ありがたいです。

ただ経済に善し悪しはつきもの「良い時に備える」忘れないように今年一年過ごしていきたいと思います

DSC_0577

新年明けまして

年改まり2017年仕事始めです

毎年5日が仕事始めなのですが今年は4日からのスタート

通例初日は安全祈願から始めるのですが

社内にお祭りしている祠も震災で倒壊していて

今年は室内での祈願となりました

今年も社員一同、健康で安全に仕事に邁進できますように

dsc_0565dsc_0562

 

 

 

 

仕事納め

いよいよ今日が2016年の仕事納めです

今日は大掃除に精を出すかと思いきや、最後の締めくくりも

「なんとか新しい鳥居で正月を迎えたい」との氏子さんの要望にお応えして

大津の日吉神社の末社へ鳥居を無事に設置させていただきました

今年を少し振り返ると小規模保育園「さくらチャイルド」を4月から開園させた

直後にあの震災が起こりました

工場も益城町にありながら生産が継続できる程度の被害で済んだこと

社員も被災状況に大小の差はあるものの命に別状なく今現在は働けていること

仕入先様、取引先様、友人、知人から支援物資や励ましの言葉を頂いたこと

本当に本当に感謝です

色々大変なことも多い年でしたが、当たり前の日常が過ごせることの大切さ

色んなことに気づかされました

年明けから益城工場では復旧工事もスタートします

来年は今年以上に素晴らしい年でありますように

社員一丸となってがんばってまいりたいと思います

 

 

 

 

健康経営

先週拝聴した講演

演題は「健康経営」講演していただいたのはドライビングスクールを経営されている女性社長

少子化、車離れと言われる昨今、それでも「健康経営」を掲げ業績を伸ばされているとのこと

食事(社食)禁煙プロジェクト、健康をテーマとした企業研修など

社員が健康で元気でなければ仕事もうまくいくはずがないという信念のもと

社員の健康を一番に考え生産性向上を実現

うちの会社で考えると

おひるごはんにカップラーメン・・・

喫煙率も結構高い?

一部の社員においては残業も多く不規則な生活など

気になることばかり

まずもって年に一度の健康診断で

自分が再検査と言われている・・・

なにごとも健康あってのこと

少しでも会社も社員も社員の家族も健康であり続けられるようにと

願うだけではなく実行しなければと感じだ講演でした

dsc_0534