震災から学び備える

DSC_0896

昨日は政府系銀行の懇話会に参加

宮城県中小企業研究会のメンバー30名ほど

熊本にお迎えして熊本地震からの復旧、復興状況の報告

互いの震災経験を踏まえて意見交換させていただきました。

まだまだ仮設住宅での生活をされている方もたくさんいらっしゃいますが

公費解体78.8% 災害廃棄物処理75.1%

と複旧も進んできました。

熊本でもたくさんの尊い命が失われましたが

東日本大震災では死者15894名、行方不明者2562名

改めて未曽有の被害であったことを胸にしっかりと刻み

今後の災害対策に生かさなければと感じました。

 

秋の気配

日中はまだまだ暑いですが、一昨日から急に朝晩は秋らしい感じになってきました

今朝の犬の散歩は一枚上着を羽織らないと寒いくらいでした

毎年のことながら夏の連日の猛暑で参っているのでうれしいですね

季節の変わり目は体調を崩しやすくなるので注意しながら

短い秋を楽しみたいと思います

DSC_0885

 

世界遺産

お盆休みを利用して初めて屋久島に行ってきました

目的は世界遺産の縄文杉を見に行くこと

噂には聞いていたのですが

想像以上にハードなトレッキングでした

その分、縄文杉にたどり着いたときの達成感は格別でした

トレッキングの翌日はバイクを借りて

島を一周したのですが野生の猿や鹿に出会えたり

滝が至る所にあり天然のクーラーを満喫しました

201708161112312017081611133720170816111400DSC_0880 20170816105252 20170816105318 20170816105207

 

早慶戦

 

DSC_0871 DSC_0868

先週の土曜日は友人のお父様が慶応出身ということで

残念ながら自分は早稲田、慶応とも何の縁もゆかりもないのですが・・・

野球の早慶戦観戦に行って参りました

結果は慶応の圧勝でしたが

とにかく応援合戦が面白い

チアリーダーの華やかな応援もですが

OBなどによる応援口上が実に面白い

伝統ある大学の風物詩ですね

ちなみに巷では何の対戦でも早慶戦といいますが

慶応の応援席では

必ず「この伝統ある慶早戦」と慶応を先に言うのですね・・・

面白かったです

ほんとに暑いです・・・

DSC_0863

会社の入口の日陰なんですが

2時現在35.9度です・・・

今年は屋根に鋼鈑を貼った影響もあるやもしれませんが

間違いなくエアコンの効きが悪いです・・・

これから1ケ月ほど暑さとの戦いですね

台風3号

昨日の台風三号

一応前日から台風対策していたものの

修理したばかりの屋根の一部が捲れてしまいました

そのほかにもドアのガラスが割れたり

結構な被害でした・・・

やはり西から上陸する台風は危険です

ただでさえ震災復興で業者さんが捕まらないのに

すぐ修理できるのだろうか・・・

DSC_0832

今日のランチ

知り合いのFacebookで見てて気になっていた

会社近くのお店行ってみました

熊本市東区佐土原

桃ノ木さん

昼のランチは麺がメインですが

酸辣湯(サンラータン)

美味しかったです

他にも五目や担々麺など

他のお客さん食べているのチェックしたけど

どれも美味しそうでした

次回トライしてみます

DSC_0827

もの補助

先週末、新しい設備を導入しました

今回は樹脂板を曲げることができる機械も導入

これによって加工の幅は広がります

ものづくり補助金を活用させていただき導入した設備なので

生産性向上、雇用につながるように頑張ります

 

DSC_0820 DSC_0819

初めての試み

本日熊本市西区花園の柿原神社の鳥居設置工事に行って参りました。

今回は設置後に塗装を施すという初めての試み

工事に関しては釣り上げる時など傷が入ることを気になくてよいので

断然捗りました。

梅雨なので天気と相談しながらの塗装工事ですが

なるべく早く完了して氏子様に引き渡したいと思います。

 

DSC_0811 DSC_0813 DSC_0814

総会シーズン

昨日は熊本県工業連合会の総会でした

今年は役員改選の年で会長以下大幅に改選されました

自分も副幹事長という役目を仰せつかりました

熊本県の震災復興、工業発展に微力ながら貢献できればと思っています

 

その後は熊本にて求人情報誌を主な生業としている会社の落成パーティーに出席させていただきました

昨今では求人にとどまらずゴルフ場の経営、今回は山鹿市においてシルクの生産工場を建設されました

もともと山鹿には蚕産業が盛んな土地であったとのこと

休耕地に植林し、廃校になった学校跡地に工場を建設され

地域に対する貢献は大変大きいものであると推測する

是非、熊本で生産されたシルクが世界で評価されるようなことを期待しつつ

物は違えど「ものづくり」という点では同じ

共に成長していきたいと感じた落成記念パーティでした

 

DSC_0770 DSC_0773