国会議事堂

先週末は内閣府から委託を受けている景気ウオッチャーの全国セミナーに参加してまいりました。

景気ウオッチャーとは全国の中小企業の景況感を2カ月に一度報告し、様々な業種の生の声をキャッチするためのものです。

一年に一度、対象企業の中から選抜で全国セミナーが開催されるのですが、販売、製造業、物流など多岐にわたる

報告は自分の思っていた状況と違っていたりして大変勉強になります。

例えばカメラ部品の製造の会社の方がおっしゃっていたのが

「ここ数年右肩下がりであった需要が昨今のinstagram・Twitterのおかげで回復傾向にある」

日々新しいモノやサービスが生まれるこの時代

同じことが長く続くことは皆無に等しい

常に環境に適応した経営をやらなければ生き残れないと感じたセミナーでした。

おまけで国会議事堂見学があったので参加してきました。

DSC_0483DSC_0490

新年明けましておめでとうございます。

2019年が始まりました。

米中摩擦、EU不安、そしてわが社がかかわる

半導体製造装置メーカーも厳しいスタートになるようです。

この厳しい状況に対応できれば会社の対応力が上がるということです。

ピンチをチャンスに変えられるように今年も社員一同努力してまいります。

今年もどうぞよろしくお願いします。

忘年会

本当に早いもので2018年もあと4日となりました。

今年は父(会長)の体調不良から入院、そして11月6日に他界。

最後は誤嚥性肺炎を患い2カ月ほど食事はおろか水すら飲めず、点滴のみの入院生活と少々苦しみましたが

78年の生涯、中小企業経営に携わりながら色んなことを経験し、たくさんの方と出会い

そしてたくさんの方々に支えていただいた素晴らしい人生であったと思います。

父に教わったたくさんのことを今後の経営に生かしていきたいと思います。

 

さて昨日は会社の忘年会を行いました。

今年は近所のマリーゴールド(ガーデンウエディング)さんを貸し切りさせていただき

子供同伴の忘年会。企画も社員が考えてくれて楽しいひと時を過ごすことができました。

2019年も社員一同「お客様に必要とされる会社」を目指して頑張っていく所存です。

 

DSC_0393DSC_0399

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社員旅行

先週末は社員旅行で別府に行って参りました。

本当に久しぶりの社員旅行でしたが、天気にも恵まれ楽しい社員旅行でした。

やはり泊だと参加できないという人も多く

少し少人数の旅行になりましたが、私自身もおそらく社員同士も

日頃職場とは違った面を見れたり感じたりできたと思います。

そのことが職場の雰因気だったりチームワークに良い影響も

与えてくれると良いなぁと感じた旅行でした。

DSC05161 DSC05364

 

 

 

 

 

八大竜宮社

八代市鏡町の「八大竜宮社」

その昔、この地域の人々が

漁業の安全、農耕作業の安全を願い

海の神、海洲の竜神(綿津見の神)

陸の神、雨乞いの本尊(娑伽羅竜王)

を一体として祀った神様だそうである。

このように地域の祠はその土地の様々な歴史のなかで

祀られていることがわかる。

かかわらせていただいたこのお宮が

末永く地域の人々の心のよりどころであり続けることを願います。

 

DSC_0235

工場見学

先週は石川県にある津田駒さんの工場見学に行ってきました。

明治42年に織物機械で創業され現在では機械加工に欠かせない

マシンバイス、円テーブルなどの生産も手掛ける技術力の高い企業です。

私の会社は機械加工にかかわっているのでバイスなどの製品が馴染みが

あるのですが、今回見学させていただいた織物機械の歴史と技術力は

感銘を受けました。

それから新幹線が開通し、観光スポットとしても注目されている金沢

繁華街にはおしゃれで美味しそうな飲食店がたくさんありました。

夕食は「いたる」さんでカニ、「高砂」さんで金沢おでんを頂きました。

美味しかったです。

DSC_0202DSC_0203DSCPDC_0001_BURST20180302135DSC_0204DSC_0212DSC_0206

 

知事公邸

昨日は知事公邸にて誘致企業と協力企業が集まり知事を囲んだ懇親会に参加しました。

自分は知事公邸に行くのは二度目で15年ほど前に塩谷知事時代、熊本県工業連合会の生産連携グループGamadasで懇親会に呼んでいただき参加いたしました。

日頃から工業連合会を通じて商工関係部署との方々とお話しする機会はあるのですが、知事、誘致企業が一堂に集まる機会はめったにないことです。

ものづくりの話もさることながら弊社は保育園経営も行っている立場でお話させていただきました。

現在の保育園設置の一番のハードルは「設置者がその地域に保育園を建設することに対しての同意を取ること」というルールがある

保育園を必要とされる場所は住宅街であり、例えばそのような場所に計画をたて、もし認可が下りれば保育園を建設しますが良いですか?

と地域住民に同意をお願いする。ほとんどの人が子育ては大切、子供は国の宝であると認識していると思うが、いざ目の前にできると、子供の声がうるさいなど

なかなか賛成できないという現実がある。当然、夜仕事して昼間は寝ているから、老後は静かな場所で暮らしたいからなど

色んな立場があるので仕方がないことだと思う。

ならばどういった立地が良いのか?一つの選択肢として私たちのような企業が立地している工業団地内であるとか事業所内は同意は取りやすく

なおかつ働く保護者の近くに安心して子供を預けられる保育園があれば昨今の人材不足の解消に一役買うのではないであろうか

現在国の施策でも企業主導型保育事業というメニューも用意されており、熊本県においても今後の子育て支援の充実をさらにお願いしたい。

DSC_018920180228072238

震災からの再スタート

生産連携グループGamadasの仲間の㈱サンワハイテックさん

製造業に加えて「エアポートホテル熊本」というホテル経営も行っている会社です。

一昨年の震災で建物は大きく破損し再建するのであれば建て替えが必要という状況だったそうです。

廃業という選択肢もあったと思いますが、再建を決意されついに3月1日プレオープンの日を迎えることになりました。

昨日はそのお披露目でご案内頂いたので参加させてもらいました。

私にとっては多角経営の面でも尊敬している社長なのですが

今回の再建の決意には並々ならぬご苦労があったのだろうと思います。

通常のビジネスホテルに比べて客室の広いし、食事も大変美味しかったです。

ぜひとも新しいコンセプトで再スタートしたエアポートホテル熊本が皆に愛されるホテルになることを

心から祈念いたします。

 

そしてこの日は続けて某銀行の研修会

いつもは経済界の講師をお招きすることが多いのですが

昨日の講師は なにわのカリスマ添乗員 日本旅行の平田進也さん

企画の面白さもさることながらお客様にいかに笑って感動して帰ってもらえるか?

をモットーに添乗されている話を聞かせていただきました。

業種は違えど「お客様のためにどこまでやるか?ということはみな同じ

大変参考になりました。

DSC_0181DSC_0183DSC_0184

意見交換会

昨日は熊本市と熊本県工業連合会との意見交換会に参加しました。

工業連合会として毎年市に施策提言書を作り提言しているのですが

予期せぬ災害に見舞われた熊本だからこそ震災復興、熊本経済圏の形成、

人材確保などの課題をしっかりと官民ベクトルを合わせ取り組んでいく

必要があると思います。

DSC_0177

 

 

 

 

 

 

 

 

新年賀詞交歓会

昨日は熊本県中小企業団体中央会の新年賀詞交歓会に参加

今年も異業種、同業種の社長と会話すると昨年に引き継き皆景気は

良いようです。

ひとつ残念だったのが記念講演後に開催された新年会

毎年のことですが熊本県知事、熊本市長をはじめ多くの来賓の

ご挨拶を頂戴する。今年は5名の方のご挨拶だったのですが

参加者から「5人もあるのか」「長すぎる」等のブーイングや

挨拶の間中私語をやめない参加者がいるなど

経営者のモラルの低下を痛感いたしました。

経営者であるならば逆の立場も十分理解しているはずなのですが・・・

自分も気づかなくて不快な気持ちにさせていることがあるのではないか?

気を付けなければと気づかされた出来事でした。

 

DSC_0087